Triviaまめ知識

  • さくらんぼの歴史

    history

    さくらんぼは、実桜類の総称で、「桜桃(おうとう)」のことが「さくらんぼ」と呼ばれています。

    日本で普通に栽培されているものは、ヨーロッパ系の、果実を生食するタイプの甘果桜桃、セイヨウミザクラが中心です。

    日本にさくらんぼが入ってきたのは、明治元年(1868)アメリカやフランスから導入されました。

  • 山梨のさくらんぼ

    cherry

    山梨では、5~6月にかけて「初夏のルビー」とも言われているさくらんぼ狩りが体験できます。

    ハウス栽培なので夏果実の中でもいち早く食べられます。

    さくらんぼは比較的寒冷地向きの果樹で、山梨が日本の最南限といわれています。

    山梨県のさくらんぼは豊かな自然の中で丹精を込めて栽培されており、香りが良く、みずみずしく、つやがあり好評を得ています。

  • さくらんぼを食べてお肌をツヤツヤきれいに!!

    beauty

    疲労回復
    ミネラルやビタミン成分がバランスよく含まれているので、疲労回復や食欲増進、病後の回復にも効果的。

    眼精疲労
    果皮には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富で、眼精疲労を軽減したり視力の改善作用があります

    美肌
    健康的なブドウ糖から合成されたソルビトールの量が多く「皮膚の滋養や潤す作用」があります。
    天然ビタミンも豊富なので、美白美肌にばっちり!

    虫歯の予防
    アメリカンチェリーに含まれるポリフェノール(タンニン)が歯垢の形成を阻害して虫歯を予防する働きがあると報告されています。
    タンニンには抗菌作用があるので 口腔内細菌の増殖を抑制する効果が!!

    高血圧・利尿促進に
    カリウムを多く含み。カリウムには体内のナトリウムを対外に排出するはたらきがあり、高血圧の予防になるほか、利尿作用、むくみの改善も期待できます。
    さらに、からだを温める作用もあるので女性にうれしいフルーツなんです。